aomori-map

奥津軽の3コースをバーチャルサイクリング

青森県の津軽半島、「奥津軽」に設定された3つのサイクリングコース
AR (拡張現実)プラットフォーム「ROUVY」を活用し、
仮想空間で楽しむことができるようになりました!
世界中のサイクリストが、仮想空間で奥津軽を走ることができ、世界中からエントリーできる大会も開催することができるようになります。
お持ちのスポーツバイクと、パソコンやタブレット、スマートトレーナーがあれば季節も場所も関係なくいつでも奥津軽をサイクリング!

掲載コースは以下の3コースです

2021/11/3-4奥津軽トレイルライド ARプラットフォームモニターツアー

genkimura-ar-ride

ROUVY(ルービー)とは?

チェコに本社を置く「VirtualTraining s.r.o.」社によるAR(拡張現実)プラットフォーム
インドアサイクリングソフトウェア「ROUVY
実写映像を使用したバーチャルライドシステムです。
こちらを楽しむためには、PCやスマホ、タブレット等にアプリをダウンロードし、スマートトレーナーと接続して使用します。

ROUVYの使い方はこちら

スマートトレーナーとは?

室内で自転車のトレーニングを行うために使われる、俗にいう「ローラー台」と呼ばれたりするものです。
アプリと連携してコースの起伏等に合わせて負荷が自動的に変わる機能などを搭載しているものを「スマートトレーナー」と言います。
アプリと連動して走行し、負荷は変わりませんが、ローラー台とANT+センサーでも対応可能な場合があります。詳しくは以下を参照ください。

対応スマートトレーナーに関してはこちらを参照(英語表記のみ) 対応ローラー台に関してはこちらを参照(英語表記のみ)
genkimura-ar-ride

ルービーチャレンジ開催!(ROUVY CHALLENGE)

2022年1月10日(日本時間:1月11日 AM1:30)から2月7日まで「ルービーチャレンジ」というイベントが開催されます。
青森の3コース全てを完走すると完走者にバッジが付与され、景品も獲得チャンスがあります。

ROUVY CHALLENGE参加方法はこちら

今後もイベント情報を随時掲載していきます。

ランチ付き奥津軽トレイルバーチャルライド体験を提供します

(一社)かなぎ元気村では、ROUVYとWahoo機材を使用した上記のバーチャル体験プログラムを提供します。
大型スクリーンに映像を映し、2〜3台が同時に走行可能です。
ご自身のバイクを持ち込みでも可能ですし、元気村のバイクを使用しての体験も可能です。

1名¥3800(ランチ付き)4名〜8名程度まで
(感染症対策にご協力をお願いいたします。)

レンタル可能機材:
  Wi-Fi設備
  プロジェクター
  投影用PC 1台
  Wahoo snap & Wahoo climb x2台(常設)
  Wahoo kicker & Wahoo climb(1台追加可能)
  ロードバイク最大3台レンタル可能

その他、お問い合わせは (一社)かなぎ元気村 まで。

チームに分かれてリレー形式で!